English
  • ホーム
  • 製品紹介
  • 企業概要
  • 採用情報
  • お問い合わせ
池内精工の技術・品質

池内精工の技術・品質

専門メーカーだから可能な高精度

高精度・高強度の特殊鋼材を使用

自動車や産業用機械のシャフト、ベアリング部品、バネなどの材料として使われる磨棒鋼。安全に関わる重要な部品となるだけに、表面の小さなキズも許されません。池内精工では、この磨棒鋼の材料となる鋼材を使用し、工程を増やすことなく、コストを抑えた高精度・高強度の磨棒鋼を製造しております。

品質マネジメントシステムISO9001:2000を取得(登録番号JQ1013)

池内精工では、昭和61年、横須賀市久里浜に本社・工場を全面移転。合理化と品質管理の徹底に努めてまいりました。平成29年にはISO 9001:2015認証を取得。
常にお客さまにご満足いただけるよう、社員一丸となり、さらなる品質向上を目指しています。

日本有数の太径伸線機をはじめとする、充実の設備

コンピュータ制御による熱処理、皮膜処理と、全長キズ保証可能な伸線設備により、高品位な冷間圧造用鋼線の製造が可能です。お客さまの多様なニーズにお応えするため、各工程に充実した設備を導入しています。

ローラーハース式焼鈍炉
スタッカークレーン

きめ細やかな検査を実施し、確かな品質を確保

表面キズ、内部キズの検査から、材料特性、外観の検査まで、製造のさまざまな工程で細やかな検査を実施。小さなキズまで見逃さない徹底した検査体制で、お客さまの信頼にお応えしています。

バウデン試験機
アムスラー式万能試験機
探傷機器
金属顕微鏡
ページの先頭に戻る
池内精工株式会社

〒239-0831
神奈川県横須賀市久里浜1-19-1

  • 046-835-1234
  • 046-835-1238